FC2ブログ
元ネトゲ廃人が、現実に立ち向かうようです。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/12/09 [Wed] 08:56:38 » E d i t
もう12月が始まってから一週間以上が過ぎた。
とにかく早い、早すぎる。

俺は何をしているかというと、相変わらずバイトするか
寝てるかの繰り返しだ。

バイトでは、店長から色々言われなくなった代わりに
バイトの先輩(20歳前後)に、一応「さん」付けされながらも
「仕事がおせぇよ死ね!」とか「とろとろしてんじゃねぇ!ぶっ殺すぞ!」
とか言われながら、日々働いています。
立派な給料泥棒だ、まだ「自分には向いてない」とさっさと見切りをつけて辞める人のほうがまともだと思う。


ダラダラバイトをしつつ、一応最低限の金は確保してるからいいや~
などと思いつつ、今日まで生きてきた。

だがもうダメだ。このバイトはあくまでも
「妹への祝儀資金をためるための一時的な場所」なわけだからいつまでもいるわけにはいかない。


今のバイト先では、ずっとバイトどまりだろうし
それ以上のことも望んでないし、第一あの職場でフルタイムで働けといわれたら
間違いなく、もう一度胃カメラのお世話になると思ったからだ。


何故そう思うかというと、仕事自体は疲れるがそこまで辛くは無い
だが、「人間関係をまったく築いてこなかったのがすごい精神的に辛い」んだ。

携帯番号も誰1人として交換してないし、休憩中も1人蚊帳の外だ。
正直辛い、だが「ここで馴れ合って、バイト生活でいいや~」と思ってしまったらそこで終わりだと
自分で言い聞かせて、日々生きてきた。

だが、現実はどうだ?ただバイトしてるだけだ。休日はぐっすり寝てしまい何もしてない。
「バイトをしてるんだから、オフの日は寝ていていい」と甘えてるだけな自分がいた。

やっぱり、追い詰めないとダメだ。自分を。
バイトをしてるだけじゃダメなんだ。

そう考えた俺は、年内でバイトを辞めることを店長に今日言う決意をした。
正直怖いし、この時期忙しいのに・・・って思うかもしれないが
「俺が辞めることで、有能なバイトを募集することができる。」と思うことにした。


辞めてからはもちろん、今月のシフト以外の日でも年内のうちに就職活動をまた再開する。
正直「年明けて、正月休んでからでいいや」とも思ったが。そんな悠長なことは言ってられない。
25という年齢はもう目と鼻の先なのだ。


バイトじゃダメだ、職歴に残る仕事を見つけないと。
最低でも、「扶養控除がなくなる前に」どうにかしなければいけない。
鳩ぽっぽも余計なことをしてくれたもんだ。
もう自民も民主も信じられない、というか最初からどっちも信じてない。


政治の話とかどうでもよかった。
とりあえず自分ひとりでも食っていけるようにしないと。
考え事 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryucareallife.blog74.fc2.com/tb.php/630-d70f55dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。