元ネトゲ廃人が、現実に立ち向かうようです。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/07/18 [Fri] 02:44:36 » E d i t
野茂英雄引退

このニュースを知ったとき、最初は「嘘だろ?」としか思わなかった。
まさに、晴天の霹靂だった。

このごろはバイトやらなんやらで、忙しくて
4月に所属していたチームを解雇されていたことも知ったのは引退の事実を知ったあとだった。
一般の人からみれば、ようやく引退したか・・・と言う感じなのだろう。


僕が本格的に野球を始めたきっかけが、野茂選手だっただけに
引退という報道による衝撃は計り知れなかった。

実は、僕が野球を始めたきっかけは
野茂選手のトルネード投法を見たのがすべての始まりだった。

あの、ダイナミックなフォームから投げられる
キレのいいストレート、そして野茂選手の代名詞とも言えるフォークボール。


近鉄時代に、そのフォームと活躍ぶりを見て
見よう見まねで、マネをして
少年野球チームに入って、ピッチャー志願して
コーチに「投げてみろ」といわれ、自信たっぷりにトルネード投法で投げたときの
あの、コーチの冷めた目と
ストライクとはかけ離れた場所に投じられたボールは
今でも、昨日のように思い出す。


その後、普通のフォームに矯正され
それでもノーコンだった僕は内野にまわされ、だけどゴロを捌くことができなくて
結局外野にまわされたっけ。

バッティングは当てることだけはうまかったらしいけど
足が遅かったから、ゲッツー生産機とか言われてたっけ・・・


そんなこんなで、同じ時期にやっていた
柔道の試合で骨折してからは、出場機会もなくなり。

結局は後輩にポジションを奪われ、そのまま引退。
中学からは何故かテニス部に入って、半年でやめたっきり

それ以降は、草野球しかしてなかったなぁ・・・


一度しかない人生。
一番好きなスポーツは何ですか?と聞かれて
自信を持って言える「野球」をずっとやり続けなかった
これまでの人生を振り返ってみて。

悔いはないか?といわれたら悔いしかない。としか言えない。

ただ、応援する立場になってからは。
一生懸命応援していた。

違うチームに移籍しても
メジャーから離れて、ベネズエラリーグで投げていたときも
野茂選手の活躍を見て、「俺も頑張ろう」って思ってきたんだ。


そんな選手が引退した。
思春期に大好きだった選手、活躍した選手がどんどん引退していく。

伊藤智仁に始まり、黒木知弘、桑田真澄、そして野茂英雄。

つくづく、僕はもう子供じゃない。
子供の生活から抜け出せない、大人になりきれてない大人なんだ
と、痛感させられる。


これでもう、後ろを向いても何もないことに気がついた。

今はただ、前だけをしっかり見て
人としての最低限の地位を得れるように、頑張っていこうと思う。
そんなことを思った、夏の日の夜だった。

あぁ、ビールを飲みつつ書いた文章だから
また黒歴史が増えたな・・・
時事ネタ *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryucareallife.blog74.fc2.com/tb.php/429-dda887e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。