元ネトゲ廃人が、現実に立ち向かうようです。
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
着信。 
2007/08/27 [Mon] 00:17:33 » E d i t
それは夏も終わりにさしかかったにもかかわらず相変わらず暑かった夜。突然おこった・・・

鳴らずの携帯が鳴ったのだ!


・・・・
・・・・
・・・・

ちょっと長くなるので折りたたみます。

この記事書くために手の爪をきったので長文書く気まんまん。


と、いうことで続き。


昨日の夜、いつものように、求人雑誌をみてはいい仕事ないかなーなんて部屋でぐーたらしていたら。

約半年ぶりに携帯が鳴った・・・


いつも連絡とってるようなやつは俺の携帯所持率を理解しているので、連絡を取るときにはほぼメッセを使っているので、なんだ?と思ったら。


大学時代の友人でした。


卒業式以来まったく会話をしていなかったので、着信している携帯を手に取りながらどう話していいかシミュレーションしていたら、携帯はとまってしまいました。


とりあえず気づかなかった振りをして、次の日メールを送ってみようとすると。


メールが送信できませんでした、あて先を確認してください

との文字、これはどういうことだろう?


色々な考えが僕の頭の中を駆け巡った。


もしかしたら、間違えてかけてしまって僕自体に用はなかったのかもしれない。

それどころか、アドレスを変えて教えてないということは僕との接点は持ちたくないと思ってるかもしれない。

僕がかけなおしたところで「何電話かけてきてんの?」とかそんな対応を取られるかもしれない。

そんなネガティブな考えを振り切り、意を決して着信履歴からかけてみたらあっさり出て大学時代と同じ対応をしてくれた。


その後、話すのが半年だったからか。僕は普段使わないのをいいことに1時間近く携帯で話してしまった。


そいつは僕と違ってきちんと就職して大学を卒業したのだが、話を聞くと人間関係が原因で一ヶ月でやめてしまったとか、同居人俺より早く一週間でやめてしまったとか。

同居人が余った金を全部スロットで使ってしまって困っているとか、色々な話をした。

僕の方からも色々話したが、さすがに半年ニートしてますwwwとはいえなかったので、ウソで塗り固めてしまったものだ。

「就職した」は言いすぎだからバイトしつつ実家でボーっとすごしてるといっておいた。

その後、お互い将来どうするか?なんてことを話し合ったりした。


友人は経営のノウハウを学んで資金をためたら会社を立ち上げるなんて話をしていたっけ、僕は夢をもつことはいいことだと思った。


僕はそんな夢なんかなかったから、とりあえず「25までにどこかしらに就職したい」なんて話していたっけ。


そして、今度話すときは酒でも飲みつつ話したいな・・・なんて会話を最後に電話をきった。


今回話したことをこれ以上ウソにしないためにも、とりあえずバイト始めなきゃ・・・
日常 *  TB: 0  *  CM: 1  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/29 Wed 16:23:52
| #[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryucareallife.blog74.fc2.com/tb.php/107-b83745ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。